ホームページのアクセスアップ方法

ホームページのアクセスアップ方法

現在のホームページへのアクセスアップの主な方法として、下記の方法が考えられます。

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)
  2. ネット広告(GoogleやYahooのリスティング広告、Facebook広告など)
  3. メールマガジン
  4. ソーシャルメディア(TwitterやFacebook、ブログ、Youtubeなど)
  5. アフィリエイト
  6. オフライン(TVや雑誌、新聞広告など)

SEO対策(検索エンジン最適化)

まず1つ目のSEO対策(検索エンジン最適化)については、時間と手間がかかるのと、継続することが必要。ただ地域ビジネス等の場合、比較的順位が上がりやすい。費用は自分でもできる為、比較的安くできる。
検索結果の順位を上げたいキーワードの競合性により条件は大幅に変わってくる。

ネット広告

2つ目のネット広告はGoogleやYahooのリスティング広告やディスプレイ広告、最近ではFacebook広告などもあります。
広告費は発生しますが、時間と手間がかかるSEOに比べ即効性があり、費用も広告の効果に合わせて下げたり上げたりでき、出稿するエリアなども選べ効率が良いのが特徴です。若い世代の新聞放れで折り込みチラシ等の効果も下がっているのが現実ですが、ネット広告に関しては更に需要が上がり、ライバルの参入も増えてきます。地方ではまだまだ広告が出稿されていないジャンルもあり、今がおススメです。

メールマガジン

3つ目のメールマガジンですが、通常は配信顧客リストなど持たれてないと思いますので、メールマガジン(以下メルマガ)を運営している業者さんに紹介・広告費などを支払いアクセスを集める事になります。
ただこの場合配信される数よりも、ターゲットとなりうるユーザーにどれだけ支持されているメルマガなのかが大切です。興味が無いメルマガだと、配信されていても結局迷惑メール扱いだったりと開封すらされません。 ネットショップで一度買い物をしていただいた顧客へのキャンペーン案内や新商品の案内、定期コースへの引き上げ等にはとても効果的です。

ソーシャルメディア

4つ目のソーシャルメディア(TwitterやFacebook等)に関しましては、無料で始められ”いいね”、”シェア”、”リツィート”の拡散ツールがあることで話題になると広まり方はとても速いです。
最新情報やお得情報を発信することで、メールマガジン同様に顧客の囲い込みにも繋げることができます。
地道ですがFacebookやTwitterはブログ系で最低一つは始めることをおススメします。

アフィリエイト/サテライトサイト

5つ目のアフィリエイト/サテライトサイトは自分のホームページを他者のホームページで紹介してもらう様な感じです。
通常のアフィリエイトの場合、専門業者へ登録し、その専門業者と契約しているアフィリエイターがホームページやブログで商品やサービスを紹介してくれます。そして紹介されたサイト経由で購入があった場合に果報酬を支払います。報酬金額も設定できて良いのですが、あまり安い報酬金額だと紹介される割合も当然減ってきます。

オフライン

6つ目のオフラインとはTVや雑誌、新聞でよく見かける「詳しくは○○で検索」みたいな感じでサイトへのアクセスを促す方法です。

主にこれらの方法でホームページの運営者はアクセスを呼び込んでいます。

>>佐賀・長崎でSEO対策をお考えなら