佐賀・長崎でSEOをお考えなら

佐賀のホームページ制作業者Localspida

佐賀・長崎でSEOをお考えなら

インターネットからの集客方法で欠かせないのがSEO対策です。
SEOとはSearch Engine Optimizationの略語で、検索エンジン最適化ともいい、その名の通りGoogleやYahooの検索エンジンのルール(アルゴリズム)にホームページを最適化し、あるキーワードで検索した際の検索結果ページの1ページまたは上位にホームページを表示させる対策のことです。貴社サービス等のキーワードで検索に上位表示することで、ホームページへのアクセスが増加し、お問い合わせや来客などの集客に繋がる可能性が高くなります。

「佐賀エステ」検索結果ページ
※現在Google検索結果ページの右広告は廃止されています。

検索結果ページのSEO対策で表示される箇所は、リスティング広告欄の下部になり、通常は1ページごとに10位(10サイト)ずつ表示されます。
弊社ではGoogleの検索エンジンへのSEO対策を行ないます。Yahooの検索システムはGoogleの検索エンジンのアルゴリズムを採用していますので、実質GoogleとYahooの国内シェア85%以上の検索エンジンに対応しているという事になります。

検索結果ページの閲覧は1~2ページ

検索エンジンに探したい情報のキーワードを入力し、検索している人のほとんどは1~2ページ目までしか見ていないといわれます。
どんなにデザインが良いホームページを作っても、ターゲットとするお客様に見てもらわないと、集客には繋がりません。最近ではFacebookやTwitterなどのSNSからのアクセスや集客方法もありますが、現状まだまだキーワード検索での需要が多く、顧客のニーズ・欲求もキーワード検索の方が高い傾向があると考えられます。

下記は弊社が行なったSEO対策の一例ですが、圏外(100位以下)のサイトが4ヶ月かけて2位まで上がりました。結果、以前は月間2件程度しかホームページ経由での注文がこなかったのに対し、上位表示後は月間30件程度来るようになった事例もあります。

【月間検索数5,400回のキーワードの順位グラフ】

SEO対策は同じキーワードで対策を打っているライバルが少ない場合は、上位に表示されやすく、ライバルが多いキーワードであれば順位は上がりにくいのが基本です。ですから対策を打ちたいキーワードによって費やす時間やコストも変わってきます。

注意すべきSEOの手法

ホームページの掲載順位はGoogleのアリゴリズムというルールに依存します。その為SEO対策を行なっても、必ず1位になるといった順位の保証はできません。

一昔前のSEO対策なら、外部サイトから大量のリンクを当てる(被リンク)事により、他サイトから支持を受けているホームページだと検索エンジンを騙したり、キーワードを詰め込んだスパム行為でも上位表示させる事が可能でした。
俗にいうブラックハットSEOです。

しかし、このような対策を行なっていたホームページは現在、次々にペナルティーを受け、順位の下落や検索から削除されました。なんとか免れたサイトもいつペナルティーを受けるかわかりません。
未だにこのような手法でSEO対策を行なう業者がいますが注意が必要です。

その他にも、低品質のコンテンツの評価を落とすパンダアップデートと呼ばれるものや、自作自演の被リンク等を取り締まるペンギンアップデートと呼ばれるものもあり、現在進行形でSEOの手法も変化しています。

佐賀・長崎でもSEO対策がおすすめな理由

「ホームページはあるけど、効果がなかったのでネット集客はあきらめている。」
という言葉を耳にします。

確かに都市部に比べ、地域が狭まるとアクセスは少なくなりますが、それとは反対にホームページからの成約率はライバルが少ない分、高くなる傾向にあります。

時代は常に変化し続けております。市場が未熟な今こそビジネスチャンスは生まれるのではないでしょうか。

現状SEO対策が佐賀や長崎でも効果的な理由として下記の事が考えられます。

  • スマートフォン・タブレット端末の普及によりネットユーザーが急増している。
  • SEO対策を打っているライバル業者が少ないのでコストも時間も抑えられる。
  • ライバルが少ないので先行者利益を得やすい。
  • 検索結果の上位に表示されている会社は、ブランディング効果・信頼性も生まれやすい。

スマートフォンの普及によりネットユーザーは急増しており、今後も更に増えていく事でしょう。それに伴い欲しい情報をキーワード検索される場面も増えております。

キーワード選びが大切

たまに、会社名でしか表示されていないというホームページがありますが、非常にもったいなく感じる事があります。(実際このレベルのホームページは多く存在します。)
ライバルが少ない地域で、会社がブランド化されていればそれでも良いと思いますが、殆どの場合、会社名で調べるユーザーはかなり限られてきます。

例えば腰痛を治したくて佐賀市で治療院を探す時、私なら「佐賀 整体」「腰痛 治療 佐賀」などで調べます。
SEO対策は、キーワードの月間検索数などを基に、ユーザーがどんなキーワードで検索した場合に成約に結びつくことが多いのかを考え・検証し対策を打っていくことが重要です。

SEO対策ならまずはここをチェック!

上記でも述べたように、SEOの手法は変化していますが、最低限ここは押さえておきたい基本中の基本があります。

それは、ホームページを構成するHTMLタグのtitleタグ(<title>)や見出しタグ(<h1>、<h2>など)になります。

弊社にお問い合わせいただくお客様の中には、このタイトルタグや見出しタグが全く機能していないために、集客が全くできてないホームページもあります。

titleタグ

titleタグとは、検索結果ページに表示される見出し文で、検索エンジンと訪問者の双方にサイトの内容を伝えるとても重要なタグです。
検索結果に表示させたいキーワードを記述するようにして下さい。

見出しタグ(h1、h2、h3など)

見出しタグとは、ページの大見出し、小見出しといった構成を検索エンジンに伝えるもので、大見出し(h1)、見出し(h2)、小見出し(h3、h4…)のように数字が大きいものから順に記述していきます。

他にも、SEOに必要なことは多くありますが、Googleが公開している検索エンジン最適化スターターガイドがとても参考になります。